デジチケを譲る方法って?本人確認が必須で高額転売は100%アウト!

HANDIMGL9432_TP_V

デジチケを譲る方法についても、色々情報があるそうですが、本人確認が必須なうえ高額転売は100%アウトって知っていましたか?デジチケって何?から公開されているデジチケを譲る方法、本人確認について調査してみましてまとめていますので、今一度確認してくださいね!

デジチケって?

昨今のコンサートチケット高額転売問題の防止策として、最近では電チケと呼ばれる電子チケットや、デジチケと呼ばれるデジタルチケット(QRコード)を導入するアーティストが増えています。

「デジチケ」とは、デジタルチケット(電子チケット)の略です。

紙のチケットの変わりに、スマフォやタブレットでコンサート会場に入場できるものがデジチケになります。

有名なデジチケに「チケットボード会員証」というものがあります。

チケットボードでは

・チケットボード会員証

・QRコードチケット

のタイプのデジチケがあります。

タイプごとに説明しますね。

▼チケットボード会員証

会員サイトからログインすることでチケットのダウンロードが可能となり、入場の際には読み取り機に携帯をかざすだけで済みます。

これによって、コンビニに行って発券したり、郵送される際の送料も不要になるなどのメリットが生まれました。

▼チケットボード会員証

おサイフケータイであれば携帯を読み取り機にかざすだけでOKでしたが、対応していない携帯の場合はQRコードチケットが発券されます。

元々このデジチケが使われ出したのは、スマフォ普及率の向上もあって、便利という意味で導入されたんだと思います。

しかしですよ。

最近では、チケットの高額転売が問題になっていますので、転売防止が目的になっています。

このデジチケですが、私も何回か利用しています。

やっぱりせっかく手に入れたライブやコンサートに行くんだから、記念にチケットが欲しいところです。

でも、やっぱり高額問題はちょっと無視できない状況になってきているので、仕方ないとも思うんですが・・・

因みに、デジチケになって「便利になったなぁ」と思うことはないです。(笑)

スポンサードリンク

デジチケを譲る方法って?

最初にご理解頂きたいのですが、

私は転売をしたり、転売屋を利用したことはないです!

あくまでも調査した結果ということに注意してください。

▼チケット交換

お互いチケットを入手していることが前提で、

最前席・アリーナなど、良い席を転売する際に、

C席や立ち見の席の人と交換するんだそうです。

チケットに生じた差額については、きっちり清算しているようです。

▼代表者が通過

いわゆる買い占めたチケット?を全部譲るのではなくて、複数人のチケットを入手して、自分もそのライブやコンサートに行く方法だそうです。

この方法は、本人確認が購入者1人だけで、残りの人数分は登録しなくて良い場合のみ、譲れる方法ですね。

調べていてわかったんですが、どうやらジャニーズ系のデジチケは、

基本的に全てのチケットで、

顔写真付身分証の提示は必須なんですよ。

コピーは絶対できないですね。

スポンサードリンク

デジチケは本人確認が必須に

デジタルチケットの一番の目的としては『転売対策』があります。

原則的にデジタルチケットは

他人への譲渡はできません!

他人への譲渡が出来ない理由としては入場時の本人確認がある場合があり、多くの会場では、入場時の本人確認が必須になっているからです。

デジタルチケット購入時の名前と身分証明書の名前が違うと入場できないシステムが多く、他人へデジタルチケットを譲渡してもチケットの名前と身分証明書の名前が一致しないので入場できませんよね。

ただどうしても、「デジタルチケットを購入したけど急用で行けなくなった」という場合もあると思います。

そんな場合は、リセールという方法が取れる場合がありますので、チケット販売店か主催者側に一度確認してみたらいいんではないでしょうか。

リセールについて、参考までに「チケットぴあ」の情報を載せておきますね。

teika_resale

スポンサードリンク

デジチケの高額転売は100%アウト!

コンサートに行きたい人にとって、

「何がいけないの?」

と思っている人も多いかもしれません。

はっきりといいますが、

100%アウトの理由が沢山あります!

100%アウトの理由-規約違反

チケットそのものや、販売時の注意書きなどに、

「転売目的の購入はやめてください」

の記載がありますよね。

この理由から、規約違反 になってしまいます。

100%アウトの理由-迷惑条例防止違反

都道府県によっては、定める条例に違反していることもあるそうです。

これにあてはまるのは、道路上でチケットを販売しているようなケースで、

公衆の場なので、相手の通行を妨げている。

と判断された場合に規制対象になることが多いですね。

100%アウトの理由-物価統制令

規約や条例だけではカバーできないこともあって、

京都などでは、「物価統制令」で転売屋を逮捕したこともあるそうです。

スポンサードリンク

さいごに

この記事ではデジチケって?ことから高額転売まで、デジチケに関連する内容をまとめました。

この記事で伝えたかったことは、

1.デジチケを譲ることはできません
  ※リセールを使えば譲れるかも?

2.デジチケの本人確認は必要

3.高額転売(転売)は100%ダメ

ということです。

ライブやコンサートは行きたい人が正規の値段で行くのが一番いいです!

アーテイストの皆さんも最近では、転売撲滅を呼び掛けています。

見つけた場合のペナルティについても申し込み時に書かれています。

二度とそのライブに行けない可能性は十分にありますので、

ファンとしても気持ちよくアーテイストを応援していきましょう。

それでは。

error: Content is protected !!