大森南朋 バンド メンバーはだれ?曲やライブは?[動画あり]

大森南朋のバンドメンバーはだれ?曲やライブは?ということで、俳優の大森南朋さんがバンドをやっているのはご存知でしょうか。バンドなんでメンバーが当然いますが、だれなんだ?と思ったのでバンドの曲やライブ状況についても調査しましたのでお知らせします!

大森南朋のバンドメンバーだれ?

大森南朋さんがバンド組んでいるという事実を知っている人はどれくらいいるのかなぁ?

現在、大森南朋さんがバンド組んでいるのは事実ですから、元から音楽が好きだったことはわかりますよね。

この記事では、そんな大森南朋率いるロックバンドのメンバーを紹介していきたいと思います。

大森南朋さんのバンドは『月に吠える。』というバンドです。

それでは、早速気になるバンドメンバーを紹介します!

大森南朋のバンドメンバー

▼大森 南朋
大森

担当:ボーカル&ギター

生年月日:1972年2月19日

出身:東京都

大森さんのお父さんは俳優で舞踏家の麿赤児氏。

お兄さんは映画監督の大森立嗣氏と、まさに芸術一家ですね。

大森さんがバンドを演る理由は

「生きた心地がしたかった」

からだとか。以外にも熱い人ですね。

▼塚本史朗
塚本

担当:ギター

生年月日:1974年4月27日

出身:福岡県太宰府市

元々大森南朋さんとは仲がよく昔からの友人。

たまたま2人が再開したことがキッカケで、バンドを組むことになりました。

▼長野典二
長野

担当:ベース

生年月日:6月13日

出身:福岡県太宰府市

長野さんはプロベーシストとして活動しています。

月に吠える。以外にも5組程バンドを掛け持ちでやっています。

勿論ベース担当です。

こんなに掛け持ちしているのは、けんけんぐらいと思っていたけど・・・

ベーシストって今注目されていますよね。

ダウンタウンの浜田さんの息子もベーシストです。あんまり関係ないか・・・すいません。

▼山崎潤
yamazaki

担当:ドラム

生年月日:1973年5月8日

出身:福岡県

山崎さんは大森さんと同じで、俳優業との兼業?でバンド活動をしています。

察しのいい方はわかったかと思いますが、実は大森さんと同じ事務所なんですよ。

こんな偶然あるんですね~

であえて、出身を書いている理由ってわかりますか?

実はこの3人なんですが、地元博多の先輩・後輩関係にあたるそうです。

その辺の偶然がこんなに重なるかっていうくらい、偶然が必然になったようなバンドが結成されたんですね。

スポンサードリンク

大森南朋バンドの曲は?

月に吼える

大森南朋さんが率いるロックバンド「月に吠える。」がこれまでリリースした曲やアルバムはこれらの作品です。

大森南朋バンドの楽曲リスト

・ただただ…

・カモンレッツゴーロックンロール

・オールドでヤングなロックンロール

・狼、走る。

・西のインディアン

・夜の雲

・リズム

・センチメンタルブギー

・クチビル

・ズリぃな

・月に吠える。

・だってこんな好きなんだから

・恋にバカで

・ブルースにとりつかれたまんま

・世田谷 NERVOUS BREAKDOWN

・空蝉

大森南朋バンドのアルバムリスト

・第二巻。~浮世歌~

・第一巻

大森南朋バンドのライブは?

える_ライブ

2015年1月14日に初ライブを行っています。

デビューから1年しないうちに1stアルバム『第一巻』をリリースして、翌年の2016年5月25日には渋谷WWWでワンマンライブを成功!

そして2017年5月3日にはミニ・アルバム『第二巻。~浮世歌~』をリリースなど俳優の傍らでアーティストとしてもきっちり活動していますね。

ライブ映像はこちら

↓ ↓ ↓

『夜の雲』
この曲はテレビ東京ドラマ『居酒屋ふじ』のエンディング曲

バンド名と同じ曲名「月に吼える。」

ロマンチックブギー

これらの曲を聴いて、そして見ての率直な感想ですが、私は好きなジャンルです。

なんか人間臭いっていうか、なんともいえない味のある曲だなと印象を受けています。

大森南朋さんのバンドはメンタイロックに近いなぁと思います。

他のメンバーは福岡なんで、長渕剛さんやARBの石橋陵さんや、THE MODSなど、コテコテのロックバンドじゃないですかね。

長渕さんはフォークロックでしたね(笑)

スポンサードリンク

大森南朋バンドメンバーだれ?曲やライブは?のまとめ

大森南朋バンドメンバーだれ?曲やライブは?について記事にしましたが、いかがでしたでしょうか。

それでは簡単にこの記事をまとめます。

・もともと大森南朋さんは29歳の時にバンドを解散していた

・それから15年後に月に吠える。を結成した

・結成メンバーは元々友達だったこともあり運命の出会い

・ライブ活動も行っている

というところです。

今のバンドを結成したときの大森さんは、こんなコメントを出しています。

「たまには、吠えたくもなるよねぇ生きてると。体力は下り坂、テンションは昇り調子。時代が違えば即島流し。歳をくっても演ればいいんだ。猫の手を借りても足りないからやるしかなかった」

演奏もそうですが、歌もしっかりしているので、結構いい感じですよね。(笑)

私はどの立場で評価してるだか・・・

これからの「月に吼える。」から目が離せませんね。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

error: Content is protected !!