小池都知事新党配偶者控除廃止!専業主婦の負担大。公約に怒り心頭!?

配偶者控除を廃止にします!と小池都知事が立ち上げた新党の公約に専業主婦だけじゃなく国民は怒り心頭!?ということで話題になっています。配偶者控除廃止ってほんとの所必要な政策かどうかわかりません。配偶者控除廃止について調べてみました。廃止かそれとも継続なのか?

小池都知事新党配偶者控除廃止!専業主婦の負担大。

「小池百合子さんは配偶者控除の廃止を唱えているようですが、理にかなっていると思いませんか?
払うのも払わずして、悠々と主婦生活しながら社会保障の恩恵を受けられるなど、本来可笑しいことだと思います。」

某書き込みサイトより抜粋。

いきなりの書き込み掲載で失礼しました。

というのも、調査一発目に入った内容がこのコメントだったのです。

「配偶者控除廃止!小池都知事の希望の党公約に怒り心頭!?」ということで、調査を開始したのに怒りを持っていなかったので賛成派の意見を載せました。

ではここで、「配偶者控除って何?」という方にも配偶者控除の定義というか、意味は以下になります。

所得税及び住民税における所得控除。所得税の控除額は38万円。控除の対象は、納税者と生計を一にする、所得が38万円以下の配偶者(内縁関係は除く)。

控除対象である配偶者が70歳以上または同居の特別障害者である場合、控除額が増える。

これが大前提になります。

そこでこの「配偶者控除」がなくなるとどうなるかというと、

配偶者控除は主に夫が働き、妻が家事を担う家庭を想定し、夫の所得税を安くする仕組み。

妻の年収が103万円以下なら、夫の課税所得が年38万円少なくなる(控除される)。年収が103万円を超えると控除額は徐々に少なくなり、141万円以上だと控除の対象から外れる。

満額の控除を受けられるよう、妻の年収をあえて103万円以下に抑えている世帯もあり、女性の就労を妨げる「壁」との指摘がある。

政府の成長戦略の素案には、妻の年収に左右されない「働き方に中立的な税制への見直し」の方針が盛り込まれた。

ただ、配偶者控除を見直すと、主婦世帯が増税になる可能性もあり、政府・与党内には慎重論も根強い。

ということがあります。

簡単にまとめると、専業主婦の家庭については、旦那さんのお給料から控除されていた税金を支払うことになるので、このイメージを持ってもらえればと思います。

▼配偶者控除有りの場合

支払う税金が少なくなります。

配偶者控除が適用されたままだと、配偶者本人の収入には103万円まで所得税がかかりません。これが103万円の壁になります。

あと、納税者の所得から38万円の控除を受けることができ、所得税が安くなります。

つまり旦那さんのお給料から支払う税金から「38万円」引けるということです。

▼配偶者控除無しの場合(今回の撤廃案)

支払う税金が多くなります。

この場合ですと、納税者の所得から38万円の控除を受けることができないので、所得税は安くなりません。

つまり旦那さんのお給料から支払う税金に「38万円」上乗せされることになります。

すごくざっくり話すと、「月給が実質3万円ほど減る」ということになります。

このことがあるので、「配偶者控除廃止論」に抵抗する国民が多いということになります。

ただ、文頭のコメントもあながち間違いじゃないんですよね。

国債という国の借金が国民にのしかかっていて、税政が苦しいので、「年金問題」も話題になることが多いんです。

少し話は脱線しますが、「年金問題」は国民の義務として支払っている年金が満額もらえるかどうかわからないということです。

つまり、「国に借金があるので、年金を支払うのはもうちょっとみんなが歳をとってからにしてね。」と国が言っているようにとらえることもできるので、満額もらえないという発想になります。

スポンサードリンク

小池都知事新党配偶者控除廃止!専業主婦の負担大。公約に怒り心頭!?

では、ほんとに国民がどう思っているか、ネット上の反応を調べてみました。

小池ファースト 配偶者控除 廃止したって働けない人は働けないし、 ずっと主婦だった人が正社員で働ける仕事も 少ないだろうし、 パートしても税金払えば手取りは雀の涙だし、・・・

小池マジでアホですね。配偶者控除廃止なんぞしたら誰も結婚して子供作ろうとか思わなくなり結果、若者が更に減って日本は年寄りの国になるだけだろwどこが希望なんだよ!?こんなの未来がない絶望の党だろw

小池さんが希望の党の公約で、配偶者控除の廃止って…少子化待ったなしじゃない…??
フルタイムで働けない主婦とか厳しいものがありすぎるでしょ…

配偶者控除の撤廃とか
どこに希望があるのですか
配偶者控除廃止はなんか違うだろ。

は?配偶者控除の廃止?
こいつ本気でそんなことゆーとん
ずっと主婦やった人がいきなり会社勤めに適応できるわけがないし、家事とか子育ての事情もあるやろ
ただ単に増税したいだけやろこのおばさん
なにが希望の党やねん

配偶者控除廃止は賛成。子育てしてて働けないって言ってる人いるけど、それは年少扶養控除の復活とか子ども手当の拡充で対応するものだと思う。

配偶者控除無し?!!(゜ロ゜ノ)ノ私主婦辞めて仕事しなきゃいけないみたい

配偶者控除の廃止に多くの人がドン引きしてるな。賛成しそうなイメージ強い意識高い系サイコパスは小池憎しの感情が強いせいなのか、それとも気が変わったのか分からんが少なくとも配偶者控除の廃止には賛成してない。

希望の党の公約に配偶者控除廃止があるとしたら、民進系の人の提案じゃないかな。小池氏も「家族の秩序が守られるなら配偶者控除はどうでもよい」かもしれない。安倍政権でさえ配偶者控除自体は変えようとしてるし(夫婦控除へ、だけど)。

勝手に副業解禁の公務員

財政難の日本が、生産性ゼロの主婦を税優遇なんてどう考えてもおかしい。

主婦を除いて、配偶者控除廃止について小池を批判してるやつは救いようのないアホ。
社会進出してる有能な女性は自ずと配偶者控除廃止に賛成になる。

普通の主婦に「配偶者控除」の意味がわかるわけないでしょ?小池支持は揺るがない。

おい小池支持の主婦よ。「配偶者控除の廃止」ってガッツリ書いてあるぞ。

賛否両論ですね。ただどちらも言い分があるのですが、

わたし個人は「配偶者控除は廃止せず」

「政治に関わる人の給与を少しだけ下げてみてほしい」

と心から思っています。

スポンサードリンク

小池都知事新党配偶者控除廃止!まとめ

今回、配偶者控除廃止を公約にした小池都知事の考えですが、

配偶者控除の恩恵を受ける人数より、恩恵を受けれない人数がが多いこともあって、票集めにどちらが有利かだけの判断で出した公約ですね。

つまり、「女性の社会進出を後押しするための公約」というニュアンスで掲げたものじゃないでしょうかね。

個人的な意見になりますが、この記事を最後まで読んで頂いた皆様はどう考えましたか。

みんなで選挙に参加して、判断していきましょう!

それでは失礼します。

error: Content is protected !!