香取慎吾。絵の才能が認めら出展!|画像あり

香取慎吾。絵の才能が認めら出展!香取慎吾。絵の才能が認めら出展!

香取慎吾さんですが、絵の才能が認めら作品が出展されています!香取慎吾さんの絵の才能については、昔から評判がよく、多くの人の認めらていましたが、ついに作家として日本財団の企画展に出展しました!この記事では、香取慎吾さんの絵画作品を紹介します!

香取慎吾。絵の才能が認めら出展!

SMAP解散で香取慎吾さんの芸能界引退説がささやかれていました。香取慎吾さんが画家に転向するのか?など色々噂されていましたね。

それでも現在も元SMAPの草彅さんや稲垣さんと一緒に芸能活動されています。

そんな中でのこの絵画展に出展とはあっぱれとしか言いようがないですね。

まずはこの作品です。

この絵は60時間かけて作った作品で巨大壁画になっています!

香取慎吾さんの脳内はどうなってるんだろう?と思いますね。不思議な絵の中に必ずメッセージを入れる。これが慎吾さんの本能なんですが。。

この凄い才能はやっぱりジャニーズ事務所にいたら開花しなかったのかも知れませんね。

何かほんとに好きなことをやってる!って伝わってくるのがでいいです。

それでいて、個別に書かれた作品もありますので、紹介しますね。

スポンサードリンク

香取慎吾。絵の才能が認めら出展!

出展した香取さんのメッセージもまたいいですね。

香取慎吾さんからのメッセージ

障害があるかどうかは関係なく、人は誰かがいないと生きてはいけません。僕自身、誰かにサポートしてもらいたいと思うこともありますし、困っている人がいたらサポートしてあげたいと思う。そうした感情に垣根はないと思うんです。そして、このことに気づかせてくれる一つのきっかけがアートなのではないかと思います。僕にとってアートとは、ルールやゴールが存在しないもの。始まりにも終わりにも正解はなく、自分の物差しで決めることができる、かけがえのないものです。常日頃、そんな思いを抱いている僕が、このような境界線のないアート展に参加できるなんて、こんなに嬉しいことはありません。

ここからは、作品と合わせて香取さんのコメントも紹介します。

作品「イソゲマダマニアウ」

イソゲマダマニアウ

漫画にこんなキャラクターがいたらいいな、と閃いて描き始めた作品です。いつも無心に描いているうちに、キャンバスの中に世界が現れてくる。“自分じゃない自分”のような不思議な感覚があります。僕の作品には、どこか共通して飛び出したい、羽ばたきたい、といった、心のつまりを絵の中にぶつけているようなところがあるのかもしれません。この作品も、仕上がりを改めてみると、抜け殻のようなスカルに「まだ間に合うから大丈夫、一緒に行こう!」と投げかけているようにも思います。

スポンサードリンク

作品「火のトリ」

ヒノトリ

爆発していますね……この作品は頭がオーバーヒートしたときに描き始めました。描くまでの心の状態は爆発しそうに辛くて、でも描き始めるとその感情を払拭するように華やかな色合いが出てきて、だんだんと心が落ち着いていくんです。マイナスをプラスに変えようと、熱く燃える炎が“火のトリ”になっていく。人生のように、いい時もあれば悪い時もあるけれど、最後には「OK!晴れました!」という絵を、僕は描きたいのだと思います。

香取慎吾さん実際どんくらいの絵の才能があるのか? 上手いか下手かと聞かれたら、 私は理解不能というしかありません。 上記の絵ですが、抽象画の世界でピカソやダリや 岡本太郎の世界かと・・. しかしながら・・

香取慎吾さんの独創的な世界観が絵からも伝わってきますね。

香取慎吾。絵の才能が認めら出展!

それでは、展示会場の情報も合わせてお知らせします!

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展

「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」

日時:2017年10月13日(金)~10月31日(火)

11:00~20:00(13日は18:00まで)

場所:スパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23)

参加費:無料
   (来場者数の状況により整理券を配布する場合があります)

アクセスマップ:こちらを参照してください

access_map

※公式ページ:http://www.spiral.co.jp/a_map/

関連記事

中居と香取の共演トーク内容から木村との確執が浮き彫りに!?

中居正広が独立しない事を事務所に報告、残留はSMAPのため!?

error: Content is protected !!