星野仙一さんといえば、前阪神タイガース監督、

現楽天球団副会長と、野球界では絶対的存在力のあった野球人。

そんな星野仙一さんが1月4日に病気で他界されました。

一時、激やせの噂もあったのですが、突然の報道にびっくりです。

現役時代は巨人キラーというか、巨人戦は絶対負けたくないという、

熱のこもった投球で野球ファンを魅了していました。

阪神、楽天の監督しても優勝していて、

優勝請負人とも呼ばれた人。

そんな星野仙一さんについて紹介します。

・死因は病気?激やせは本当だった?

・星野仙一さんの闘将語録

スポンサードリンク

星野仙一が病気で激やせは本当だった?

今回のニュース速報は本当に驚きました。

突然の訃報でしたが、星野さんが息をひきとったのは4日だったとのこと。

死因については、公表されていませんが、

一部関係者からは「がんで闘病中だった」とのコメントがあります。

もしかしたら、死因については、「高血圧症」からくる、

心筋梗塞や大動脈解離などなのかもしれませんが、

噂通り病気だったということでしょう。

お元気な状態であれば、年末年始はご家族でハワイに行って、

過ごす予定だったのですが、昨年末に体調が悪化して取りやめたといいます。

また2017年12月12日には

CBCラジオ「ドラ魂KING」に生放送に参加もしていますので、

本当に数日前まで元気だった様子がうかがえますね。

ハワイの予定をたてていたので、元気だったのは間違いないのに。

年末に調子を崩してそのまま他界されてしまい・・・

ほんとに突然です。

病気について

時事通信社のニュースでは、「病気」で他界と書いていますね。

プロ野球中日のエースとして活躍し、

引退後は中日、阪神、楽天の3球団と日本代表の監督を

務めた星野仙一(ほしの・せんいち)さんが

4日、病気のため死去した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000006-jij-spo

原因は病気だということが分かりますが、

星野仙一さんの病気は、膵臓癌や糖尿病なのか?

激やせは本当だった?

この報道からは「がん」で闘病されていたと書いてありますね。

実際は「何がん」かとは書いていないので、裏付けが取れていませんが、

膵臓がんの可能性があるものの、本当かは分かりませんが・・・

星野さんは監督をされていた時に、持病が発症してしまい、

離脱されることがしばしばありました。

病名は「高血圧症」で、

阪神の監督時代にお休みされたこともありました。

高血圧自体の自覚症状は何もないことが多いが、虚血性心疾患、脳卒中、腎不全などの発症原因となるようです。

あと「胸椎黄色靱帯骨化症」も。

しかし、この病気の症状は、

背骨をつなぐ靱帯が骨のように硬くなると、中枢神経の脊髄を圧迫して、手足などにしびれが出て、やがて歩きにくくなる。

といった症状で直接の原因ではなさそうです。

「激やせ」の噂がありましたが、下の写真をみてみると、

それほど激やせではないけども頬がこけて痩せてきているようには見えます。

しかし病気からのものとは思えませんが・・・

12月には野球の殿堂入りでパーティーにも参加して、

元気な姿を見せていただけに驚きも大きいところです。

hoshino_dendou

この時の星野さん、元気そうですよね。

2017年の11月28日に東京で、

12月1日には大阪で「野球殿堂入りを祝う会」に出席しており、

これが公式行事への参加が最後になりました。

この時のスピーチで

「これだけの人が来てくれて野球をやってて良かった。

野球と恋愛して良かった。もっともっと恋したい」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000146-spnannex-base

と本当に野球を愛している人なだなぁと思う、

コメントを残されていますね。

そんな星野さんの野球愛を感じる名言をまとめてみました。

スポンサードリンク

星野仙一さん、闘将よ永遠に!

星野仙一さんの名言の数々を紹介します!

差を埋めるのは技術や戦術じゃない。気持なんだ。

出典:星野仙一の名言

迷ったら前へ。苦しかったら前に。つらかったら前に。
後悔するのはそのあと、そのずっと後でいい。

出典:星野仙一の名言

やるべきことだと思っていることを、
本気になってやっていかなければ自分の人生も、
なにひとつ変わっていきはしないのである。
本気か、本気でないのかが人生の分かれ道だ。

出典:星野仙一の名言

思いが強ければ強いほど、勝利に近づいていきます。

出典:星野仙一の名言 厳選集

いま、子供を叱れない、生徒を叱れない、部下を叱れない人がいる。何やってんの。叱ることが愛情だよ。

出典:星野仙一の名言 厳選集

選手との年齢ギャップ?全然考えたことがない。自然体です。

出典:星野仙一の名言 厳選集

ひとつの夢をつかんだと思ったら、次の夢が出てくる。夢にチャレンジしているから、俺はすごく若いわけです。

出典:星野仙一の名言 厳選集

勇気を奮い立たせて、毎日闘っていく。弱みは絶対、見せちゃいかん。選手はいつも背中を見てますから。丸まった背中になったら駄目なんです。

出典:星野仙一の名言 厳選集

自分だけでは何もできないというのは自覚しています。

出典:星野仙一の名言 厳選集

我々にとって野球というのは仕事ですから仕事に対して闘争心がないというのは生活権を放棄していると僕は受け取ります。人生を放棄していると言っても過言じゃないと思います。ですから、逃げる人間。それは自分でレギュラーなりチャンスなりを放棄していると僕は見ます。もう泥まみれでがむしゃらで苦しめばいい。僕は苦しんでいるうちはチャンスをあげます。逃げるやつにはチャンスをあげません

出典:星野仙一の名言 厳選集

監督は孤独を愛さないといけないし、ストレスも愛さないといけない。そんなネガティブなものに対してお友達にならないと駄目なんです。

出典:星野仙一の名言 厳選集

夢は見るものではない。
実現させるための目標である。
その為に、今何をなすべきかを冷静に考え、できる事は即座に行動する。

出典:星野仙一の名言 厳選集

星野仙一さんはまさに「闘将」です!

野球ファンに多くの夢をみさせてくれてありがとうございました!

心よりご冥福をお祈り申し上げます。