尾張屋。京都の場所やメニューを紹介!所さんお届けモノです

所さんお届けモノですでは、最新宅配BOX型ロボット「ハコロボ・タナカ」から様々な箱が届いたものをみていきます!11月5日放送で紹介された本家尾張屋の場所やメニューをこちらでは紹介します!

尾張屋。京都の場所

日本一の老舗店「本家尾張屋 本店」

地下鉄烏丸線の烏丸御池駅から車屋町通りを丸太町方面へ徒歩2分くらい。

左手に見えてくるこの暖簾が目印です。

日本一の老舗飲食店にふさわしい貫禄ある面構えですね。

本家尾張屋 本店の所在地です。

▼本家尾張屋 本店
住所:京都府京都市中京区車屋町通二条下る仁王門突抜町322

電話:075-231-3446

営業時間:11:00~19:00(蕎麦処)

定休日:1月1、2日

owariya_

お昼時は観光客や、黒塗りのクルマで乗り付ける方も多く、大変混雑しますので、

11時半前後か少し遅めの時間に行くなど、正午(12時台)のランチタイムをずらして行ってもらうと比較的にスムーズに食べると思いますよ!

スポンサードリンク

尾張屋。京都のメニューを紹介!

ハリウッドスターを何人も乗せてきたタクシー運転手もオススメのメニューです。

それでは、本家尾張屋のメニューを紹介しますね!

◆名物の「宝来そば」は 2100円

宝来そば

「宝来そば」ですが、5段重ねになっていて、

京漆器に盛り分けられたそばと、沢山の薬味で楽しみながら食べます。

▼薬味はこちら

・錦糸卵

・シイタケ

・大根おろし

・九条ねぎ

・エビ天

・のり

・ごま

などなど、

京風に趣向をこらした、

多種の薬味の器に盛って、

提供されます。

◆「天せいろ」は 1575円

天せいろ

海老天2尾に野菜天が付いたオーソドックスなメニューです。

まさに王道の一品といった感じです。

※「天せいろ大盛」はそばが大盛で、210円 増になります。

◆期間限定メニュー

▼「京野菜せいろ」 1050円 

京野菜せいろ

こちらのメニューは期間限定で、4月から10月までの期間になります。

食事の際ですが、店員さんからは、

「天ぷらではなく、冷たい汁の中に野菜が入っています」

という説明を受けるんですよ。

そばの見た目ですが、そば猪口にはあらかじめ、細かく切られたキュウリ、ミョウガ、ナスとシソが入っています。

こちらに汁を投入……つけ汁に具材が入っているパターンは、
鴨や鳥(かしわ)など、温かい汁が基本ですがこれは冷たい汁です。

京野菜で冷たいつけ汁、暑い日には非常に食べやすいメニューですね。

お土産は店頭のみとなっていますので、

京都に行かれた際は是非お立ち寄りください!

関連記事

⇒所さんお届けモノです!コップに入れた水がジュースの味に。使用方法など紹介!

error: Content is protected !!