城島茂の引退でTOKIO解散濃厚!?5/2記者会見

城島茂の引退発言からTOKIOの解散は濃厚に。

山口メンバーの事件後はTOKIOのリーダー、

城島茂さんの引退が話題になっています。

城島茂さんがなぜ引退に追い込まれるのか?

TOKIOの解散が濃厚な理由についても、

この記事では合わせて紹介しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



 

城島茂の熱いリーダー論からの引退説

城嶋茂

誰か1人でもメンバーが欠けたら、「僕は芸能界から足を洗う」

TOKIOのリーダーとして自覚を持って活動していただけに、

この「男」の発言が城島茂さんの引退説が話題になることに。

 

ことのきっかけは、

ジャニーズアイドルの情報を専門に扱う月刊誌「ポポロ」(2016年6月号)に掲載された、

V6の坂本昌行さんとの対談記事の中での発言になります。

 

お互いグループのリーダーとしてメンバーの脱退を経験することもなかった2人。

デビューから20周年を超えて、両グループを支えた2人だからこそ、

熱いリーダー論を語っていました。

 

当時の城島茂さんのコメントを紹介しますね。

 

「TOKIOのリーダーとして、責任をもってグループを継続させることが使命だと思ってる。白髪になって腰が曲がっても、『絶対にTOKIOはなくさない』って思いでやってるんだ」

 

「ウチのメンバーはだれかひとりでも欠けた瞬間に終わり。そして、そのときは僕は芸能界から足を洗う。それぐらいの覚悟でやってる」

 

まさか自分のメンバー、山口達也メンバーが強制わいせつ容疑で、

世間を賑わすことになり、雑誌での対談から約2年後に再び大きな注目を集めることになるとは・・・

 

山口達也メンバーの芸能活動は無期限謹慎となっていて、

復帰の見通しは全く立っていない状態。

他の芸能人からも厳しい批判を浴びている山口達也メンバーの復帰は、

ほぼないでしょうね。

城島茂さんのメンバーに対する想い

メンバーの事を信頼しきっていた城島茂さん。

城島茂さんのTOKIOへの思いやリーダー論について、

ジャニーズファンのツイッターやネット掲示板には山口メンバーの事件後、

「メンバー信頼してるからこんな発言したんやろな」

「リーダーの心境が変わってなければ相当辛い」

「それだけメンバーの事を信頼してたんだろ。山口の罪は重いよ」

「今回メンバーの中で一番傷ついているのは城島リーダーだと思う」

といった反応が多くあります。

事件後の山口達也さんの会見で、山口メンバーがグループへの復帰願望を口にした時には、

「被害者の方、そして、そのご家族の方に対しての謝罪の念があれば、『戻ってきたい』とか、そういうことまず言えないと思うんですよね」

と一喝!

現時点での復帰についても「ありえないですよね。普通に」と完全否定。

 

一番筋を通していないことに激怒している城島茂さんだからこそ、

山口達也さんへの厳しい態度だけではなく、

過去の自分の言葉に筋を通すために「引退」の意思はゆらがない。

そう考えています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



 

城島茂の引退からのTOKIO解散説

城島_謝罪と激怒

TOKIOなんですが、実は過去に解散寸前までいった事があったんですよ。

TOKIOの国分太一さんが過去に出演していたレギュラー番組で、

” 解散 ”の危機は何度もあったとコメントしています。

そのコメントはこちらになります。

「TOKIOも21年間続いているけれど、ずっとうまくやっていたかというと、そうじゃない」

「もし僕らの誰かが脱退するとなったら、みんな考えるのは“解散”じゃないかな。下手したら解散してもおかしくない時期もあったけど、解散は一番簡単なやり方。でもそこを選ばず、“面倒くさい方向”を選んだ結果、TOKIOは道が拓けて光が当たった」

今回の山口達也メンバーの事件を受けて、TOKIOのメンバーが選ぶ選択は、

”もし僕らの誰かが脱退するとなったら、みんな考えるのは“解散”じゃないかな。”

この想いがある彼らだからこそ、

山口達也メンバーは ”脱退 ”を決断し、

城島茂さんは ” 引退 ” を決断することになるので、

TOKIOは ” 解散 “ という説は大げさな情報ではないですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



 

城島茂とTOKIOの今後について

TOKIO_記者会見

城島茂さんのこれまでの山口達也メンバーに対する言動は、

「男らしい」「流石リーダー」

とインターネット上で再び注目が集まっているだけに、

「芸能界から足を洗う」覚悟をもって臨む記者会見は、

目が離せません。

 

記者会見は 2018年5月2日 14時からになります。

 

TOKIOのメンバー(山口達也さんを除く)

全員がそれぞれの覚悟をもって ” 信頼回復 “

に努めるために、TOKIOのメンバーがそれぞれ、

何をすべきかを考えた上での決断を、

私は心から聞きたいと思います。

 

ジャニーさんも謝罪文をマスコミに流していますが、

“TOKIO” という言葉をあまり選んでいません。

ジャニー喜多川

 

“ヒト”としてを強調しているだけに、“TOKIOとしてやっていけたら”

という山口達也さんの甘えをなくすために席は残さない。

ことと、

僕たちがテレビにでることも不快に思う人がいる。

という ” ビビット ” での国分太一さんのコメントからも、

相当な覚悟を持っている。そう感じます。

最新情報は改めて更新します。

error: Content is protected !!