片岡治大|現在2017年で引退決意!10/1

巨人の片岡治大選手が現在2017年で引退を決意!片岡治大選手は2017年現在ケガが完治せず2軍でプレーしています。ケガの完治をまたずして引退を決意した形での幕引きになりますね。片岡治大選手の引退理由から名シーンなど纏めていますのでお知らせしますね。

片岡治大現在2017年で引退決意!

球界屈指のスピードスターが引退を決意。

某スポーツの取材では、

悔しいけど、諦めるよ。

とコメント。

引退理由は、度重なるケガが完治せず、満足いくプレーができなくなったことから、

現役続行は困難と判断して今回、引退を決意しました。

▼巨人・片岡治大の応援歌

スピード飛ばせ 快音なびかせ 勇往邁進 進め片岡

片岡治大引退決意の反響

正式発表は近日中になりますが、この話題を受けてファンの反響は寂しいコメントが多数ありますね。

巨人というビッグネームがプレッシャーになったんでしょうかね。

ケガさえなければという想いはご本人もあるかと思います。

片岡治大現在2017年の成績は?

片岡選手といえば、西武時代の2008年日本シリーズ第7戦で見せた同点のギャンブルスタート。あれは強烈にインパクトに残っています。

先頭片岡出塁→盗塁→栗山バント→中島内野ゴロ

走塁はほんとにすばらしいですね、一歩目が速い!

片岡選手の西部時代の纏め動画

スポンサードリンク

片岡治大の年度別成績

2017年は出場機会がないので2016年まで。

片岡_年度別

2008年から10年まで3年連続50盗塁を記録。

2007年から10年に4年連続盗塁王。

通算320個の盗塁数からみても、まさにスピードスターですね。

片岡治大のプロフィール

名前:片岡治大(かたおか やすゆき)

生年月日:1983年2月17日

身長・体重:176cm・80kg

投球・打席:右投右打

年棒:6,000万円(2017年)

球歴:

栃木県の宇都宮学園高校(現:文星芸術大学附属高等学校)に進学した片岡選手。

高校3年時に3番・遊撃手として自身のバットでサヨナラを決めて夏の甲子園へ出場しましたが、2回戦で敗退。(2回戦は腰痛で欠場)

2001年に東京ガスへ入社し社会人野球チーム・東京ガス硬式野球部に入部。

怪我が多かったため、登録名を「片岡 易之」に変更しました。

2004年のドラフト会議で3巡目で西武ライオンズに入団。

西武では「背番号7」、巨人では「背番号8」

error: Content is protected !!