あなしてのネタバレを一挙公開!あなたがしてくれなくても。

あなして(あなたがしてくれなくても)のネタバレを一挙公開!あなして(あなたがしてくれなくても)のネタバレと漫画無料情報の2本立てで紹介していきます。

漫画、あなたがしてくれなくても。ですが、結婚して5年 レス歴2年の主人公・みちが旦那との関係に悩む物語になっています。

『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』や『恋のツキ』など、不倫・浮気がテーマの漫画かと思いきや、みちは旦那を・・・

あなして(あなたがしてくれなくても)のネタバレのはじまり~!

あなたがしてくれなくても。漫画。無料。

あなたがしてくれなくても。の漫画を無料で読む方法

漫画を無料で読めるサービスを2つ紹介します!

・ebookJapan

 

・U-NEXT

のコミック配信サービスから無料で読んでもらうことができます!

登録するだけで無料で読めちゃうので、

スキマ時間でさくっと読んでみてください。

\登録もわずか2分/

<<ebookJapan で読む

↓ ↓ ↓

⇒あなたがしてくれなくても ebookJapanで1巻 無料

 

<<U-NEXT で読む

↓ ↓ ↓

⇒あなたがしてくれなくても ebookJapanで1巻 無料

 

「ebookJapan」も「U-NEXT」も大手の会社ですので、

ウィルスや悪いサイトに誘導される等の心配は一切無用!

 

安心してスマホやタブレット・PCでコミックが楽しめます。

家事の合間、移動時間、休憩時間にこっそり読んでみて!

 

あなたがしてくれなくても。あらすじを一挙公開!

あなたがしてくれなくても。1巻

主人公・吉野みち。結婚して5年。レスになって2年。子供なし。

会社の同僚が、妊娠・出産のため退社することになるところから話は始まる。
帰って夕飯を囲みながら夫の陽ちゃんにその話をすると、流れで「うちも子供を作る?」となるのですが。

いざベッドインするも、彼は『疲れているから』と全くその気はない。
相変わらずのつれない態度に「私たち2年もしてないんだよ!」
思わず苛立ちをぶつけてしまう みち。

それでも彼は勘弁してくれよ、と果てしなくやる気なし。
勘弁して欲しいのはこっち(みち)だよ…
ベッドの上で、みちはがっくりうなだれてしまいます。

しかし、みちは みちなりに ちゃんと努力もするのです。
彼女がベッドで夫に迫った際、夫から言われた

「みちは色気がない。いつも部屋着で腹も出てきてるし、ムダ毛だって放ったらかしじゃないか(だから抱く気になれない)」

この台詞にムカッとなりながらも自分自身を振り返り、勝負下着を見立てて欲しいと頼まれた職場の後輩・華(はな)ちゃんに付き合って、ランジェリー売り場へと足を運んだ際には

『そう言えば、ラクだからゴムの伸びたのばかり身につけていたな。そりゃ色気もないと言われるよね』

と反省し、自分もお洒落な高額のブラ&ショーツのセットを購入したり。
夫から久々にセックスしようと約束したその日には、髪もアップにして目いっぱいオシャレしたり。

なのに無情にも、みちの携帯に届いた夫からのメッセージには

「会社の上司に急に飲みに誘われて今夜は遅くなる、先に寝てて」

自分にとっての今日と夫にとっての今日は、重みが全然違う…私、バカみたいじゃない。

携帯の画面を見つめながら愕然となる みち。

今日という特別な日のために、せっかく勝負下着を身に付けて、目いっぱいオシャレもして気分も華やいでいたのに、その努力が全てパーになってしまった。虚しいですよね。

そんな みちの様子をみて心配になった会社の先輩【新名(にいな)さん】。

彼から一杯飲みに誘われた際、みちは思わずセックスレスで悩んでいることを打ち明けてしまうのですが、そこで思いもかけず彼もまたセックスレスな日々を送っていることを知ることになります。

⇒あなたがしてくれなくても ebookJapanで一気に読む

あなたがしてくれなくても。2巻

翌日、みちは職場で二日酔いと戦いながらも、先輩の新名に『とんでもないこと(セックスレスの件)をカミングアウトさせてしまった』と、自責の念にかられますが、そんな新名から「また良かったら飲みましょう」そう声をかけられ『いい人だなぁ』とみちは改めて認識します。

その日の帰宅途中、男性をソノ気にさせる効果がある香水をネットショップで購入し、お風呂上りにさりげなく身につけて夫・陽ちゃんに甘えてみたのですが、彼は やはり肩も抱いてくれない。

挙句

「今 大口の仕事で頭を使ってへとへとなので、そんな余裕ないんだよね」
「だから、今の仕事が終わるまで待って欲しい」とも。

しかし、よくよく聞けばその仕事が終わるのは2週間ぐらい先になるらしく、都合よく先延ばしされている感が否めない みちなのでした。

あなたがしてくれなくても。3巻

2週間待ってと言われてから1週間が経ったある日、みちは夫・陽ちゃんにそれとなく もうすぐお仕事終わるんだよね、と確認しますが、彼には ため息をつかれ、朝っぱらからやめてくれよ…と煙たがられてしまいます。

『ため息をつきたいのは、こっちのほうよ』とブルーな気持ちで出社するみち。会社に到着し乗ろうとしたエレベーターで会った新名に、思わず朝の事を打ち明けると「お互い、つらいよね」と優しい言葉をかけられ、癒しを感じてしまいます。

そんなある日、ノー残業デイなのに後輩・華ちゃんに仕事を押し付けられ、イヤと言えず独りで一生懸命PCに向かう【田中】と今の自分が重なったみちは、一旦は帰宅すべく会社を出たものの、彼が気になり今来た道を引き返します。

そこで、同じように田中のことが気になって彼を手伝っていた新名と出くわすのでした。

あなたがしてくれなくても。4巻

田中の仕事もなんとか終わり、三人で飲みにいくことになったみちは、その席で新名の口から彼の生い立ちを聞かされます。

実は彼は、絵に描いたような亭主関白な父と専業主婦でただ黙って夫の言うことを聞くような母のもとで育ち、そんな母親の姿をずっと見ていて、夫婦なのにフェアじゃないよなと強く感じていたというのです。

なので

「相手のためにと我慢している人がいたら、力になってあげたいんだよね」

田中のことも、そんな思いが強いことから彼を手伝おうと思ったのだ。と。

そんな新名の想いを聞いたみちは、まるでその言葉が自分にも向けられたかのように感じ、眠れなくなるほどドキドキしてしまうのでした。

それからも みちは、後輩の華ちゃんの『パートナーとは常にトキメくことが大事ですよ』という台詞に触発され、頑張っていつもより豪華なディナーを作ったり、ありとあらゆる努力をするのですが、肝心の夫・陽ちゃんには そのいずれもが重たく受け止められてしまいます。

そしていざ【勝負】のその日、 みちは運悪く生理になってしまい、そのことを告げられた陽ちゃんは、思わずホッとした表情で対応してしまいます。

そんな夫の表情をみた みちは、また一つ【がっかり】が増えていくのです。

あなたがしてくれなくても。5巻

夫・陽ちゃんは陽ちゃんで、ボロくなって壊れてしまったキーケースを見つめながら考え込むみちを見て、新しいのを特注までしてみちにプレゼントしたりと、まぁそれなりに夫婦として仲良くやっていこうと努力もするのです。

が、それはそれでみちの好みのキーケースじゃなかったりして、今度は陽ちゃんががっかりすることになってしまい、結局は空回り。

そしてみちは、このままじゃダメだ、キチンと夫・陽ちゃんと向き合い話し合おうと試みるのですが、

そこで彼から放たれた

「そんなにしたいの?みち、性欲強いんじゃない?」

この一言が引き金となりキレるみち。

結果、陽ちゃんはいたたまれなくなり、家を飛び出してしまいます。

あなたがしてくれなくても。6巻

彼は彼で、性欲がないわけではないのです。

一人でアダルト動画を観たり、コンビニで雑誌のグラビアアイドルを目にした時はムラっときたり…という風に、それなりに性欲はある。

あるのですが、みちとは特にそんなにしなくてもいいんじゃない?どうせこの先段々しなくなるもんだろうし。と漠然とした思いしか持てないのです。

しかし、ある日 彼は会社の同僚数人と飲みに行った矢先、女性の同僚【三島さん】から言われた一言にハッとします。

「男の人は、性的に満たされない時は風俗とか逃げ道があるからいいわね」

「女性は、そういった逃げ道がないもの」

その言葉に考えさせられた陽ちゃんは、このままうやむやにも出来ないよな、とみちを喫茶店に呼び出し話し合うのですが。

『陽ちゃんに愛されていると感じたいから抱き合いたいのよ』という想いをぶつけるみちと、

『お互いに働いてそれなりの生活をして、このまま仲良く暮らしていけたらそれで十分、特にしなくても夫婦として成り立っているじゃないの』と陽ちゃん。

やはりいつまでたっても平行線の二人。

とどめに、この状況を打破するべく陽ちゃんが言い放った

「オレ、今ED(勃起障害)かも」

この一言を聞いたみちは、途端に何かスッと冷めたような気分になります。

あなたがしてくれなくても。7巻

そんなこんなで、とりあえずは普段の暮らしを再開させた二人でしたが、ある日 会社の飲み会の席で、新名にその後のことを聞かれたみちはお酒に酔ってへらへらしながら『夫とヤバめの喧嘩をしたけど、逆になんかラクになったんですよね~』と告げるのです。

でも、新名は見抜きます。

「本当にラクになったの?全然そんな風には見えない」と。

新名に本心をズバリ見透かされたみちは思わず

「夫への気持ちに一線を引いたら、もうこれ以上自分が傷つかずに済むと思ったんです」

と涙ながらに告白してしまいます。

そんな みちの苦しい心の内を知り、思わずみちの頭を抱き寄せ気持ちに寄り添う新名。

この辺りは読んでいて、本当にみちのつらく苦しい気持ちが伝わってきます。

みちに限らず、人は誰しも、一生懸命やった努力が全く報われないことほど、虚しく悲しい気持ちになることってないですものね。

\ここまでは、「あなたがしてくれなくても」1巻に収録されています/

↓ ↓ ↓

⇒あなたがしてくれなくても U-NEXTの無料ポイントでまるごと読破

 

あなたがしてくれなくても。8巻

【夫婦】として一緒に暮らしてはいるものの、毎日がぎこちない。そんなよそよそしい態度をとるみちに、ついに「他人行儀な笑顔に耐えられないんだよ!」とキレてしまう陽ちゃん。

みちはみちで「陽ちゃんだってEDだと嘘をついて逃げたクセに勝手なことを言わないで!」と言い返してしまいます。

一方、あの涙の告白以来、みちはなぜか新名に社内で避けられていました。

どこまでも平行線な夫婦関係、仕事に行けば行ったで新名を見かけては身を隠し気を遣う、そんな日々に疲弊していくみち。このままじゃもう…と絶望しかけたとき、陽ちゃんの口から「みちと離れるなんて考えてないから」と聞かされます。

が、とても嬉しい言葉のはずなのに、そんな時ですら抱きしめてもくれない陽ちゃんに、みちは やはり落胆の色が濃くなってしまうのでした。

あなたがしてくれなくても。9巻

ここへきてようやく新名夫婦の描写です。

新名の妻【楓(かえで)】はバリバリのキャリアウーマンで、雑誌の編集部の副編集長。ただ寝るためだけに家に帰り、楓のためにと せっかく新名が作った夕飯も口にせず、冷蔵庫に残したまま。

更には さっぱりしたものが食べたかったからと帰りしなに自分でコンビニでサラダを買ってきて食べる始末。

新名が咳をしていても心配するどころか「やだ、風邪?移さないでよ~今仕事休めないんだから」と自己中発言。

かなり自由奔放といった感じです。

あなたがしてくれなくても。10巻

みちの会社の後輩・華ちゃんも、新名夫婦について「バリバリのキャリアウーマンな奥さんは、気が強くてきっついタイプなので、新名さんは絶対、嫁の尻に敷かれてますよ~」と分析します。さすが華ちゃん、読みが鋭いです。

でも、そんな新名の家庭事情話に夢中な華ちゃんも『そう言えば私、新名さんのレスの原因も奥さんのことも、何も知らないな』と横で黄昏れるみちの様子には全く気づいていないのですが。

前にも記述しましたが、新名は、亭主関白なお父さんに何も言えず、ただ言いなりになって自分を犠牲にしているかのように見えたお母さんをずっと見て育ってきたので、自分の夢を仕事にし自立して生きている自分の母親とは真逆の楓に惹かれ、そんな彼女を自分が支えていけばいいと思っていました。

しかし、いつからか楓の顔色ばかり窺うようになっていた自分に気づきます。

その姿はまるで、かわいそうだと思っていた自分の母親のようだ、とも…。

そんなある日、みちが思い切って社内で新名に自分から挨拶をしたことがきっかけで、みちに『会って話しをしませんか』と新名から連絡がくるのです。

あなたがしてくれなくても。11巻

バーで待ち合わせた新名とみち。新名は、あの涙の告白の日以来、自分がみちのことを避けていたのは、軽率な行動をとってしまいみちに合わせる顔がなかったから。

あの時のみちはまるで自分を見ているようでとてもつらく、そんな自分の気持ちをみちに重ねて自分を慰めたかったが故に みちのことを思わず抱き寄せてしまった、本当にすみませんでしたと謝罪されます。

そして前に進むために旦那さんと向き合おうと頑張っているみちに、自分はずっと勇気づけられていた、僕ももう一度ちゃんと妻と向き合おうと思います、とも。

そうか、自分と同じ苦しみを持つ人(新名)の力になれたのなら、あれはあれで良かったのかもしれない。そう思う反面、心の奥底で新名が自分のことを抱き寄せてくれた理由が実は他にもあるのではないか?

と少なからず期待も持っていた自分に気づき、みちは帰りの電車のなかで落胆するのでした。

あなたがしてくれなくても。12巻

一方、みちの夫の陽ちゃんは陽ちゃんで悩んでいました。

「離れるなんて考えてないから」と一代決心してみちに伝えたのに、みちは相変わらずよそよそしい態度のまま。

なぜこんなにも自分の思いが伝わらないのだろう?と悶々とします。

が、そんな矢先、同僚の三島にこう言われるのです。

「あなたはいい意味で自分以外 興味なさそうだよね」

そして、仕事の合間の一服にと入った喫煙室で、独り涙する三島とばったり鉢合わせします。

びっくりして、一旦は喫煙室を後にした陽ちゃんでしたが、その後再び喫煙室に戻ってきた彼の手には缶ビールが二本。

一緒に飲みませんか?と三島を誘う陽ちゃんに三島は応じます。

あなたがしてくれなくても。13巻

その後も ちょくちょく喫煙室で二人、ビールを飲みながらお互いのことを話し合う仲となった陽ちゃんと三島。

三島から『奥さんの決め手ってなに?』と問われ「一緒にいて気を遣わずラクだから」と答える陽ちゃん。

その時ふと思うのです。

『どんな自分も受け入れてくれるみちに自分はどんどん甘えて、いつの間にかみちのことは恋から家族愛へと変わってしまったのだなぁ』と。

そこで陽ちゃんは三島に

「女の人は結婚してもずっと恋人でいたいものですか?」

と問いかけます。

その問いに対し、三島はこう答えます。

「そりゃそうよ、パートナーが女として見てくれなかったら、他に誰が見てくれるというの?」

それからとことん飲んだ二人は、ふとしたことが引き金となり、なんと一線を超えてしまうという事態に発展!

仕掛けたのは三島さん。

『なぜスイッチ入っちゃいました?』て感じなのですが。

たとえ自分から周りと一線を引いたとはいえ、そのせいで、誕生日なのに誰からもお祝いの言葉一つもらえない境遇だったのと、お酒の勢いも手伝ったのでしょう。

あなたがしてくれなくても。14巻

帰宅途中で我に返った陽ちゃんは『ヤっちまった』とちょっと自責の念にかられます(?)。

そして数日後、関係を持ったことは なかったことにして欲しい、と三島に懇願します。

三島は三島で、あっさりそれを承諾します。

でも実は彼女の内心は複雑で、自分が幸せになれないのは、ちょっと不遇な生い立ちも関係しているのだろうなと自分に対して冷めた分析をするのです。

みちの周りでは、彼氏から高価なブランドの最新バッグをプレゼントされ喜ぶ後輩の華ちゃんに、今週末の結婚記念日のプレゼントに、と妻に豪華な花束を買いこむ新名を偶然見かけ、心底羨ましくなる みち。

でも、そんなみちに信じられないことが起こります。

なんといつもより早く帰ってきた陽ちゃんが、みちの為にと小さな花束をプレゼントしてくれたのです(読者からすれば『あぁ、浮気してしまったからその償いの意味も込めて妻に花束でもプレゼントしようと思ったのね』とニヤニヤものなのですが)

そんなことは知る由もないみちにとって、陽ちゃんからの花束は心底嬉しく、最高のプレゼントとしてその目に映ったのでした。

\ここまでは、「あなたがしてくれなくても」2巻に収録されています/

↓ ↓ ↓

⇒あなたがしてくれなくても U-NEXTの無料ポイントでまるごと読破

 

error: Content is protected !!