紅白のxjapanドラム演奏は紅かXか?

X_top
今年の紅白では、YOSHIKIがXJAPANの演奏でドラム演奏するのか話題になっていますね。

今年の演奏曲は「ENDLESS RAIN」と公表されていて、

「紅白」で披露されるのは初なんです。

YOSHIKIは「ぜひテレビの前で合唱してほしい」と呼びかけていますが、

サプライズ好きのYOSHIKIがそれで終わるはずはない?と

期待を込めて記事を書いてみました。

2017年最後のサプライズはあるのか?

スポンサードリンク

紅白のxjapanドラム演奏は紅なのか?

「紅」(くれない)は、日本のロックバンド・X(後のX JAPAN) が1989年9月1日にリリースした3作目のシングルで、メジャー1作目のシングルでもある。

メジャー・デビューアルバム『BLUE BLOOD』からリカットされた作品で、

1989年日本有線大賞の最優秀新人賞受賞。

1992年のNHK紅白歌合戦でも演奏されていて、ファンの期待は高まるばかりです。

ファンによる人気投票で収録曲が決められたベスト・アルバム

『X JAPAN BEST FAN’S SELECTION』

では「紅」が1位!

YOHSIKIは

「紅はマズいけど、普通のドラムなら」

とコメントしているので、可能性がないわけではないのかな?

と期待してしまいます。

↓ これが ”紅 ” だぁーーー ↓

yoshiki

紅白のxjapanドラム演奏はXなのか?

「紅」もいいのですが、

この曲がなければXじゃない!というファンも多いはず。

その曲名は

「X エックス」

サビの部分ではファンが一斉に

「Xジャンプ」します!

YOHSIKIのいう、

「紅はマズいけど、普通のドラムなら」

にはまるのか微妙ですが、

私個人の感想は「紅」より激しくないかな?と(笑)

↓ そんな「X エックス」を紹介します! ↓

1997年12月31日の東京ドーム

「THE LAST LIVE ~最後の夜~」の楽曲

で、「ビジュアル系」の語源となる

「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」

と言うフレーズが一旦演奏を止めた時にボーカルのToshlが叫びます!

スポンサードリンク

X JAPAN・YOSHIKIのコメント

紅白でドラム演奏の噂に「紅はマズいけど、普通のドラムなら」と意味深なコメントも。

今年の紅白出場については、

「今年は個人的にも首の手術とかもあったんですけど、メンバーと一緒に『紅白』に出られてうれしく思います」

と喜びのコメントをされています。

ボーカルのToshlは

「気持ちが引き締まる思いです。また来年もやるぞと」

と2018年の活動に向けて意気込みも。

今回の演奏曲「ENDLESS RAIN」が「紅白」で披露されるのは初なので、

YOSHIKIは「ぜひテレビの前で合唱してほしい」と呼びかけています。

ちょっとまてよ・・・

ということは、

「ぜひテレビの前でXジャンプしてほしい」

とも呼びかけているんじゃないのかな(笑)

あくまでも個人の希望的観測なので、

間違っていたらごめんなさいね。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!

2018年も宜しくお願いいたします!

error: Content is protected !!