ダパンプ しのぶの不祥事は飲酒運転。今は民宿経営者。

元ダパンプのしのぶですが不祥事で脱退したこと覚えていますか?

元ダパンプのしのぶが不祥事で脱退した理由は飲酒運転だったんですよ。

この記事では元ダパンプしのぶの不祥事と

現在の民宿経営について紹介します。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



ダパンプ しのぶの不祥事は飲酒運転

事件は2005年2月20日に発生しました。

道路交通法違反(酒酔い運転)

で現行犯逮捕。

当時の状況はというと、

泡盛を5、6杯にテキーラも飲んで運転していました。

 

どれだけお酒が強いかによりますが、

普通の人間なら、

平均台に立つので精一杯の状態。

明らかに泥酔状態だったんでしょう。

 

家が近くだったようですが、

この状態で運転したらどうなるかくらい、

一般社会人として分からなかったのか…

 

当然この事は事件になりますので、

麻布署で2日間拘束されています。

 

その2日間は後悔の日々だったと、

本人のコメントもあります。

この事故で、同乗者にも頭にケガを負わせています。

この同乗者に謝罪しに行っていますが、

当時は会ってもらえませんでした。

 

社会人としてでだけではなく、

芸能人としても失格の烙印を押されたしのぶ。

謝罪記者会見では、

泣きながら、

当分、お酒も車の運転もやめる

と言っていましたが、

まわりからは、

・大の男が泣くとは何事か!?

・絶対にお酒はやめられない!

とかなり批判もありました。

 

その後は約3か月間の活動謹慎となりましたが、

謹慎期間終了後も

「気持ちの整理が不十分」

という理由で活動を自粛していました。

しかし、2006年4月7日に、

公式ホームページにて

正式に脱退を発表となりました。

 

ここで、

飲酒運転の罰則を調べました。

しのぶが受けた罰則は、

酒酔い運転にあたるので、

・5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

違反種別も

酒酔い運転 にあたるため

・35点

が当てはまるので、

「免許取り消しの罰金刑」になります。

 

[罰則]
酒酔い運転  5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

酒気帯び運転 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

[違反点数]
違反種別 酒酔い運転 35点

酒気帯び運転
(呼気1リットル中のアルコール濃度0.25ミリグラム以上)

25点

酒気帯び運転
(呼気1リットル中のアルコール濃度0.15ミリグラム以上0.25ミリグラム未満)

13点

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/torishimari/inshu_info/inshu_bassoku.html

より引用。

当時の脱退表明

2006年4月7日の公式ホームページに掲載された内容です。

■ SHINOBUよりファンの皆様へ
私、宮良忍は、昨年の2月に一社会人であり、
なおかついろんな皆様に夢や希望を与える仕事をしている立場でありながら、
飲酒運転をし、事故をおこしてしまいました。
応援していただいていたファンの皆様や事務所をはじめ、
レコード会社やDA PUMPに携わっている関係各社の皆様、
そしてDA PUMPのメンバーであるISSA,YUKINARI,KENの3人に大変な心配と迷惑をかけてしまい、
本当に申し訳ございませんでした。昨年中にお詫びのためのライブを行なう予定だったのですが、
私自身の気持ちの整理がつかなかったことを理由に、
急遽延期させていただいたことも大変申し訳ございませんでした。
そんな中、今回は大切なご報告をさせていただきます。
沖縄から4人で上京して、ともにレッスンに励み、DA PUMPとしてデビューすることができ、
歌やダンスが好きで頑張ってきたんですが、
それと同時に沖縄の音楽を表現していきたいという気持ちもありました。
DA PUMPとして活動していくうちに、自分自身のダンスの技量の限界を感じ、
DA PUMPに対しての信念のなさがメンバーに対しての温度差も生み、
騙し騙しやっているような状況になっていました。
メンバーに対しても自分から連絡をとることができず、
何度も連絡をしてくれるメンバーにも顔を合わせることができませんでした。
謹慎期間中にそんなことから逃げ出したくなり、沖縄に戻っていろんなことを考えました。
そんな逃げ出した私を、ファンの皆様は、数多くの励ましの手紙やメールを送ってくださり、
メンバーもまた温かく迎え入れようと待ってくれてはいたのですが、
このまま甘えて戻ったとしても同じことを繰り返してしまうのではないかとずっと悩んでいました。
それと同時に、沖縄の音楽に触れることによって、自分勝手ではありますが、
沖縄の音楽を表現することをどうしてもやりたいという気持ちも芽生えていました。
DA PUMPと並行しても出来るのではないかと言ってももらいましたが、
DA PUMPとして中途半端な気持ちではできないと思い、DA PUMPとは別の道を歩むことを決意しました。
そこまでの結論に至るまで1年という時間がかかり、
待っていたファンの皆様を裏切るような結論で大変申し訳ございませんでした。
そして事務所をはじめ、各関係のスタッフの皆様に大変なご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。
最後にISSA,YUKINARI,KENの3人には、最後の最後まで心配と迷惑をかけたのにもかかわらず、
自分勝手な考えを理解してくれてありがとうございました。
ファンの皆様や関係各位の皆様には、今後もDA PUMPに対して変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。
宮良 忍

音楽アーティスト全体の信用、

メンバー、事務所関係者への信用も落としたこともあって、

この決断になったのでしょう。

現在はホントに一般人となって、

幸せな日々を過ごしています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



ダパンプ しのぶの今は民宿経営者

現在は、地元の沖縄・小浜島に戻っていて、

実家の民宿みやらを継いでいます。

 

民宿みやらの代表として旅のお手伝いをしています。

 

民宿 みやら は全部で5部屋というアットホームな宿。

シュノーケリングなどもできて、

海のオプショナルツアーなど、

とても魅力的な旅ができると人気です。

 

アットホームな雰囲気が、

民宿のホーム・ページからもわかりますね。

料理も しのぶ が作るので、

一度私も足を運んでみたいなぁと思います。

民宿 みやら はこちら
↓ ↓ ↓
http://kohama-miyara.com/

 

ダパンプ しのぶのプロフィール

しのぶ の本名とプロフィールも紹介します。

 

本名: 宮良 忍(みやら しのぶ)

生年月日:1980年2月15日

出身: 小浜島

 

1997年DA PUMPのSHINOBUとしてデビュー。

その後の活躍ですが、

1998年から5年連続でNHK紅白歌合戦に出場しています。

地元、小浜島が舞台となった、

NHKの朝の連続ドラマシリーズ

「ちゅらさん」

与那原 誠役でレギュラー出演もしていました。

 

2006年には、

ソロ活動も行なっていて、

「風景の見える音楽」をテーマに

精力的に活動していました。

 

最大の転機になったのが2012年。

16年間活動の拠点としていた東京を離れて、

故郷でもある小浜島で親の民宿を引き継ぎ、

経営者になりました。

 

音楽活動も行っていますが、

今は民宿経営がメインでやっています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



まとめ

この記事では、

ダパンプ しのぶの不祥事は飲酒運転。今は民宿経営

ということで、過去の不祥事と現在について紹介しました。

確かにやってはいけない事をやってしまって、

無くしたものはとてつもなく大きかったです。

 

けれども、今はしっかりと家業を継いで、

経営者として頑張られてるので

応援したいと思います。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

error: Content is protected !!